夢は叶う!立教小学校合格体験記☆【塾選びの失敗はお受験の失敗!】〔体験したことのないお受験指導〕幼稚園児・4月,5月生まれが有利な小学校受験、保育園児でも早生まれでも[塾]次第_[体験の日]のご縁で夢を実現!

立教小学校 母親

親がどれだけ手をかけるかで子供の人格と素養が変わる_どの塾でどの先生に出会うかで子供の能力と将来は変わる

昨年10月に体験授業を受けた頃は、言葉の発育が遅く話を理解できず自分の言いたい事も伝わらない。言葉の理解度が低い分自己中心的な行動をし、幼稚園でも先生の指示を聞けずにトンチンカン。言葉が拙いため他の園児との意思の疎通が図れず集団での遊びやゲームでも要領を得ず“蚊帳の外”そんな状況が多々ありました。 小学校受験という事柄を外しても就学前の大切な成長期に先生のご指導を頂けた事は、これからの小学校生活を迎える上でとても良かったと実感しております。 英心にお世話になる前に少し通っていた“息子には合わない塾”に不安と疑問を抱えながらあのまま通っていたとしたら・・・、今日のこの良きご縁は得られなかったでしょう。

合格を得るまでに成長した理由を語るには外せない、英心の魅力とは・・・。

*家での宿題や課題は一切無し*

木暮先生は家で母親が指導して子供のやる気を削いでしまうことを一番に懸念されています。ミスを繰り返す子供に大概の母親はヒステリックになります。親子が精神衛生上良くない状態を続けると子供が勉強を嫌がり受験そのものの継続が危うくなります。木暮先生のお言葉を信じ、家庭では全くと言ってよいほど勉強をみることはありませんでした。英心への行き帰りの電車内でセオリーの確認をした程度です。

*背丈ほどのプリントをこなす必要はない*

木暮先生のそのお言葉は本当でした。立教小学校の合格を機にプリントを整理しましたが、全部積み上げても膝の高さ程度でした。世間で言われている“背丈ほどのプリント”をこなしてもセオリーが頭に入らなければ労多くして実りなし。英心の指導方法はプリントの枚数をこなし答え合わせをする授業ではありません。子供に自分の力でしっかりと考えさせる指導方法は子供達に忍耐強く考える力をつけてくれました。

*受験当日までのサポート*

英心では受験当日、如何に早朝であろうとも“直前”までご指導いただけます。立教小学校受験当日の朝、だらだらとした態度で反抗的な言葉を私に発していた息子でしたが、英心に立ち寄り木暮先生に一喝されグッと気持ちと態度を引き締めることができました。先生が当日出題されるであろう予想問題をこなした事が合格へ繋がったと考えております。

*個性を潰さない指導*

木暮先生が「英心の子達は変な塾臭さが付きません」と日ごろから仰っていました。塾臭さってなんだろう? と思っておりましたが受験当日によく判りました。沢山の志願者の中で我が子の印象はとても自然体でした。受験塾になどお世話になっていないような伸び伸びとした印象です。そんな子供らしくにこやかでありながらもキチンと指示を聞き凛とした態度で試験に臨んだ事が試験官の目に留まり合格をいただけたのだと思います。

*表も裏もない指導*

英心の木暮先生にお任せしようと決心したからには最後まで先生を信頼して付いてきた事も合格の一因です。英心に問い合わせメールを送った際『平素より表も裏もない指導を心掛けております』とご返信いただきました。先生は生徒ひとりひとりの魅力と弱点を早い段階から見抜かれ個々に合ったアプローチをして下さいます。同じ様にスランプに陥っている子が2人居た場合、一方には易しい問題を解かせて自信を回復させ、もう一方には叱咤激励をして手を緩めません。これは子供の性格と特性を加味しての対応の差です。

*一緒に頑張る仲間=ライバル*

英心では、クラスメイトも親も良き仲間でありライバルでした。出来ない部分を互いフォローし合う素晴らしいライバルでした。先生も仰っていましたが母親達の仲が良いと子供達が充分に力を発揮でき成績も良くなるそうです。