夢は叶う!立教女学院小学校合格体験記☆【塾選びの失敗はお受験の失敗!】〔体験したことのないお受験指導〕幼稚園児・4月,5月生まれが有利な小学校受験、保育園児でも早生まれでも[塾]次第_[体験の日]のご縁で夢を実現!

立教女学院小学校(長女・二女) 母親

試験当日の朝までしっかり調整して下さる「えいしん」の先生に是非一度ご相談されることをお薦めします

我が家と「えいしん」の出会いは、8年前になります。当時年中だった娘を、附属の私立小学校に進ませるか、他の私立小学校も受けさせるか迷ってのことでした。
小学校受験に関しての本を読んでみると、皆さんすごいことばかり書かれていて、私には圧倒される内容でした。7ヶ月の下の娘を抱えて、主人の帰宅は毎日深夜、両方の実家も遠く離れているので、塾に通おうと決心するまでの方が大変でした。
「えいしん」に入会した理由は、・少人数制であること、・ペーパーや宿題も少なく、本当に大切な事を芯にまとめてあること、・先生が誠実な方で、この世界の裏の裏まで知り尽くし、適切なアドバイスをして下さることなどだったと思います。
通い始めると月日のたつのはあっという間で、子どもの成績に一喜一憂もしましたが、確実に実力はついていきます。先生の頭の中には、子ども達一人一人のデータがまるでコンピュータの様に入っていらっしゃいます。子どもの顔を見、声を聞いただけで、母親も気づかなかった体調不良を教えて下さったり、食べ物や健康面、占いや方角の吉凶など、様々な分野にプロ顔負けの知識をお持ちになる主治医の様な先生に、授業が終わってからもいろいろ相談させていただきました。 お蔭様で、現在中一と小二の娘二人共、志望校他数校に合格することが出来ました。やったペーパーは10数cmぐらいの量しかありませんが、その内容は濃く、小学校に入ってからもしっかり役に立っている様です。
幼児教室はたくさんあり、迷われると思いますが、受かる人の陰で泣いている人の方が多いはずです。実力がありながら不運な結果になることがないよう、試験当日の朝までしっかり調整して下さる「えいしん」の先生に、是非一度ご相談されることをお薦めします。
知る人ぞ知る小学校受験の「名門塾」であると思っております。