夢は叶う!田園調布雙葉小学校合格体験記☆【塾選びの失敗はお受験の失敗!】〔体験したことのないお受験指導〕幼稚園児・4月,5月生まれが有利な小学校受験、保育園児でも早生まれでも[塾]次第_[体験の日]のご縁で夢を実現!

田園調布雙葉小学校 母親

先生方やお母様方だけでなく 子供達からも「特別なパワー」を頂いたように感じています

英心と出会ったのは、娘が年長の6月半ば、つまり受験本番の約4ヶ月前のことでした。
それまで「小学校受験をするかどうか」・「何を学んだらよいか」と迷い、その末に体験授業を受けたのです。お電話を致しました時からとても安堵感を感じた英心。娘も始めのうちこそ緊張しておりましたが、あっという間に皆の中にとけ込みました。また、他の受験生のお母様方も優しく接して下さり安心して片道1時間強かかる幼児教室ではありましたが通いきることが出来ました。
小学校受験は真剣に取り組むあまり、あせりや不安を感じイライラしてしまうことがあると思います。私は英心で周りにいる方々から何か「特別なパワー」を頂いたように感じています。それは先生方やお母様方だけでなく子供達からもです。授業中は一生懸命に問題や課題に取り組みますが、休み時間などは6歳児の顔で明るく元気!そのけじめのつけ方はなんとも自然でした。ある日、娘に小言を言ってしまった事がありました。そんな時 「ドラミちゃんのお母さん! 怒っちゃぁいけませんよ!」と傍にいたお子さんに言われてハッとしたのです。
そのお子さんはニッコリと私を見て・・あぁそうなんだ。叱ってはいけないんだと。
また、小学校受験の為に他の習い事を中断することも多いと耳にしますが、娘は大好きなダンスを休むこともなく受験の日を迎えました。それは娘にとって「らしさ」を保つことの出来た良策であったと思います。受験当日は私は笑顔で娘を応援することを心がけました。
小学校受験を終えた後も住んでいる地域や学校は違いますが、仲良くお付き合いが続いています。こんな素敵な出会いが出来ましたことに感謝しております。ありがとうございました。