夢は叶う!国立学園小学校合格体験記☆【塾選びの失敗はお受験の失敗!】〔体験したことのないお受験指導〕幼稚園児・4月,5月生まれが有利な小学校受験、保育園児でも早生まれでも[塾]次第_[体験の日]のご縁で夢を実現!

国立学園小学校(長女・長男) 母親

指導力があり 実績豊富な木暮先生が一貫して受験まで見て下さる英心は 親子で成長できる 学べる幼児教室だと思います

私たちと英心の出会いは、今から数年前の秋でした。保育園で自由奔放に育った年中の娘に小学校受験をさせようということになり、夫と幼児教室選びを開始しました。小学校受験の経験も知識もない私たちは「小学校受験 ここが合格の勘所」という本を読んで木暮先生のお考えに深く共感し、さっそく英心に電話をかけました。最初にお電話で木暮先生とお話しした時の印象は忘れられません。甘いセールストークは一切なし、しかし、こちらからの質問には、きっぱりと、でもはっきりと答えて下さるのでした。これは先生が誠実である、信頼できる幼児教室である、と思い体験教室を申し込みました。体験教室では先に入室されている子どもさんがおられましたが、態度も姿勢も素晴らしく、英心のレベルの高さを目の当たりにしました。体験終了後、主人とよく相談した結果、指導力があり実績豊富な木暮先生が一貫して受験まで見て下さることがポイントであると考え、入室を決めました。しかし私たちは共働きであったため、子どもの勉強に割く時間がほとんど持てないという不安がありました。そのような不安にも先生は「英心に連れてきていただければ結構です。」・「勉強は英心でやって下さい。」と言って下さいました。おかげさまで、元気で外向きの性格である娘は、木暮先生の適切な指導の下、最後まで楽しく英心に通うことができました。一方、おとなしく内向きの性格である息子も迷わず英心にお世話になりました。最初のうちはプリントができないとしくしく泣いている息子でしたが、徐々に自立心が芽生え、積極的になっていくのが目に見えてわかりました。先生は、二人の子どもの異なる性格をしっかりと見極め、より良い方向へ伸ばして下さいました。英心の授業は丁寧でしたが、決して優しい授業ではありません。先生の話をよく聞き、自分で考えなければ前へ進んでゆけません。前へ進むためには、何度も失敗を繰り返し、粘り強く取組んでいく必要があります。それは、正誤そのものではなく、正誤にいたるプロセスを重視しているからです。授業そのものが聴く力、思考力、粘り強さを培う内容であるため、学習に必要な、大切な姿勢を身に付けることができたと思っております。また、親にとっても授業後の解説とアドバイスはとても有意義なものでした。躾のあり方、小学校受験に向けての心構え・・・時には厳しいこと、耳が痛いことも言われますが、そのたびに背筋が伸びる思いがして、感情に押し流されそうになる自分自身を律することができました。親子で成長できる、学べる幼児教室、それが英心であると思っております。