小学校受験に必要なすべてのことを教えていただけるものと確信し…

小学校受験に必要なすべてのことを教えていただけるものと確信し…

田舎で育った私には、地元の公立小学校に通うのが普通であり、「お受験」なんて想像したこともありませんでした。
特別な教育を受けることはできなくても、私の子どもの頃のような「ごく当たり前の教育」を受けることができるのだから公立小学校に通わせることに何の問題もないと思っていました。
自分自身を振り返ってみても、当時の公立小中学校は社会に出たときのための基礎学力・訓練を授けるという役割を果たせていたと感じていたからです。
ところが、いろいろ見聞きしたところ、現在の公立小学校においては、必ずしも「ごく当たり前の教育」が行われているとは限らないことを知り小学校受験を決心しました。
そこから、我が家のお教室選びが始まりました。
巷では、お教室をいくつもかけ持ちしなければいけない、ペーパーの宿題を山ほど課せられるなどという話をよく耳にしました。
しかし、どれも小学校受験に本当に必要なこととは思えませんでした。
縁あって、英心のホームページに辿り着き、こちらで小学校受験に必要なすべてのことを教えていただけるものと確信しました。
体験教室に伺ったところ、木暮先生とのお話の中で今までの疑問に対して納得いく回答をいただきました。
そこで、木暮先生にぜひお任せしたいと思い、子どもを通わせることに致しました。
年中の春頃のことです。
英心では、「話を聞くべきときには聞く」・「静かにすべきときには静かにする」等、けじめをつけることが徹底されます。
また、決して、子どもを甘やかすことはありません。
当初、子どもは戸惑い、しばらくの間嫌がっていましたが、冬には本当に我が子かと思うほど頼もしくなり、顔つきが変わってまいりました。
木暮先生から、勉強のことはもちろんのこと、精神面でも鍛えていただいた賜物です。
木暮先生のご指導方法は何ら奇をてらったものではありません
当たり前のことでありながら、実は最も難しい、「見ること・聞くこと・話すこと」が身につくようにしてくださいます。
英心での経験は、小学校受験のためだけのものではない、子ども自身の財産となることと思います。
木暮先生はどんな些細なことでも相談にのってくださるので、私どもも落ち着いて小学校受験に向かうことができそうです。