初対面なのに、ずいぶん前から我々親子を見てくださっていたような深い愛情を感じ

初対面なのに、ずいぶん前から我々親子を見てくださっていたような深い愛情を感じ

共働きの我が家がはじめて英心を訪れたのは、年中の9月でした。
小学校受験を考え始め、インターネットで英心のホームページを拝見したのがきっかけです。
「保育園児でも大丈夫」・「家でのペーパーは不要」という我が家にとっては大変魅力的で夢のようなフレーズが!
さっそく、体験教室に参加させていただきました。
保育園児かつ超早生まれの娘。
一人っ子であることも手伝ってか、人一倍幼さが目立つ娘は体験教室では周りのお友達を眺めているだけでした。
体験を終え、木暮先生と1時間近くお話をさせていただきました。
お忙しい中、体験を受けただけの我が家のためにお時間を作ってじっくりお話を聞いてくださったことに大変感激いたしました。
また、受験のためではない、ひとりの人間として成長するために、今、必要なことを丁寧にご教示くださいました。
その時、初対面なのに、ずいぶん前から我々親子を見てくださっていたような深い愛情を感じ、木暮先生なら安心できると直感したのです。
毎回の授業後の講評では受験のノウハウよりも子育てについて沢山のアドバイスを頂戴しております。
「子は親が育てたように育つ」・「子は育てたようにしか育たない」
親にとっては非常に耳の痛いお言葉でお恥ずかしい限りですが、確かにその通りと実感し身の引き締まる思いをしております。
それまで何となく子育てをしてきた私ども夫婦にとって、木暮先生と出会ってから子どもとのかかわりあい方だけでなく、自分自身の人生についても深く考えるようになりました。
もうすぐ本番の秋を迎えます。
結果がどうであれ、英心に通い学んでいることは、私ども親にとっても娘にとっても、今後の人生においてかけがえのない貴重な時間と経験となっていると確信しております。