小学校受験が大切な理由

小学校受験が大切な理由

小学校受験の現状

小学校受験と聞くと、何を思い浮かべますか?
「お受験」と呼ばれる小学校受験は一部の特別な家庭の受験としてお考えの方も少なくありません。
しかし、学力の低下、いじめ、学級崩壊の問題やモンスターペアレントの台頭が社会問題として取り上げられる現代では、小学校受験は決して特別なものではなく、中学校受験への準備過程の一つ、有名大学進学への第一歩、子へのより良い教育環境の整備であったりします。

そのため、ご家庭が小学校に求める教育は多様化しており、こうした要望に応えるように、今後も大学附属系を中心に私立小学校新設ラッシュが予想されます。
時代と共に変わりゆく小学校受験、今一度真剣に考えるときが来たのかもしれません。

受験対策を始める時期

小学校受験対策は24ヵ月前から

単刀直入に小学校受験対策を始める時期を申し上げるなら、それは入試の24ヵ月前です。

幼児期には「ご両親の手で育てた方がよりよく成長する時期」と「第三者の手を借りることでより成長する時期」とがあります。 つまり小学校受験対策を始める理想の時期は、「第三者の手を借りることでよりよく成長する時期」だと言えるでしょう。 その時期が入試の24ヵ月前だと吉祥寺英心は考えます。
お子様の基礎固めやご家庭の受験における方針決めに前半の12ヵ月、お子様の適性の見極めと小学校受験に必要な能力を養うのに後半の12ヵ月を費やします。

とはいえ、この「24ヵ月」という数字はそこまで厳密なものではありません。あくまでも「理想」です。
実際に英心の幼児教室に在籍しているお子様の多くは5歳になる春~秋、また6歳になる春に入するお子様もいらっしゃいます。

4歳以下で受験対策をするのは早すぎる?

英心の幼児教室に2~3歳を対象としたクラスはありません。 しかし「お受験プラン」を立てるのに早いに越したことはありません。「将来的に小学校受験を考えている」という親御さんがいらっしゃいましたら、お気軽に吉祥寺英心までお電話ください。じっくりとプランを練っていきましょう。

小学校受験で大切なこと

縁故よりも大事なのは親と子の二人三脚

小学校受験は受験者である子どもだけが見られる…そう思ってはいませんか? それは大きな誤解です。
小学校受験ではお子様だけでなく、親御さんも評価されているのです。お子様は文句なしに合格ラインに達していたとしても、親御さんの出来で小学校受験に落ちてしまう…これはよくある話です。
小学校受験対策はお子様だけでなく、親御さんも同じ土俵に立たされているのです。

ママは大丈夫! でもパパは…?

大抵の場合、ネックとなるのはお父様です。お母様は小学校受験対策の本を読んだり幼児教室の先生に相談したりと熱心な場合が多いのですが、お父様が真剣に小学校受験対策に取り組むのはほとんどが入試直前。
付け焼き刃的な小学校受験対策では、百戦錬磨の試験官はすっかりお見通しです。たとえばお子様に「最近のパパはどう?遊んでくれてる?」と質問された場合のことを想定してください。「いつもお仕事が忙しくて全然遊んでくれない…」と、無垢なお子様ほど正直に答えてしまいます。

お子様が健気にも小さな力を精一杯発揮したのに、大人でである親御さんの出来で夢を叶えられなくてはお気の毒です。一度きりの小学校受験、せっかくのチャンスを水の泡にしないためにも、親御さんの小学校受験対策も徹底しましょう。

小学校受験に関するご相談も承っています。

小学校受験の成功談 もっと見る

暁星小学校[学習院合格](男児) 母親

暁星小学校[学習院合格](男児) 母親

“育児に大切なのは【丁寧に】 ということを気づかせてくださいました”「僕は絶対に諦めないからね!」その言葉が今でも耳に焼きついています。思い起こせば、親子で英心の門を叩いたのは、年中に進級する3月の事でした。3歳違いのしっかり者の姉がいて、事は全て彼女の手中にあり、その庇護の下、危機感が全く無い

暁星小学校(兄弟) 母親

暁星小学校(兄弟) 母親

“ぜひとも、先生にすべてをお任せして、合格をかち取ってください”私どもが数ある幼児教室の中から「英心幼児教室センター」 を選んだのは、「共働きだからとあきらめないで!」という、その一言でした。実は、英心に伺う前にある幼児教室にお話を聞きに行ったことがあり、そのときの先生の言葉が忘れられなかったからで

暁星小学校(男児) 母親

暁星小学校(男児) 母親

“木暮先生は本当に僕の気持ちをよくわかってくれた。お母さん、ぼくのために英心を探してくれてありがとう”我が家が英心の授業を体験させて頂いたのは年長の春のことでした。ちょうど母の日のカード制作で、息子も水色のカードや赤や緑の折り紙を頂き、カードを作りました。息子は折り紙を花や茎の形に切り取り、カード

立教小学校入学(国立学園/晃華学園合格) ~男児~ 母親

立教小学校入学(国立学園/晃華学園合格) ~男児~ 母親

立教小学校(男児) 母親

立教小学校(男児) 母親

“親がどれだけ手をかけるかで子供の人格と素養が変わる どの塾でどの先生に出会うかで子供の能力と将来は変わる”昨年10月に体験授業を受けた頃は、言葉の発育が遅く話を理解できず自分の言いたい事も伝わらない。言葉の理解度が低い分自己中心的な行動をし、幼稚園でも先生の指示を聞けずにトンチンカン。言葉が拙いた

光塩女子学院初等科 母親

光塩女子学院初等科 母親

“「何かしなければ」と思っていらっしゃるならぜひ英心の体験教室に参加していただきたいと思います”合格通知を受け取った母親が涙声で私に喜びの電話をかけてきた時、ちょうど2年前英心に入ったときの事を思い出しました。 当時は小学校受験のことなどまったく意識することなく、むしろ「育児」と呼べるような子育ても

光塩女子学院初等科 母親

光塩女子学院初等科 母親

“英心の魅力は、厳しさの中にも優しさがあり、丁寧で熱心なご指導、静と動のけじめ。そして、子供達が「英心が大好き」なことだと思います”「あの頃は、大変だったわよねぇ。 でも、親子でよく頑張ったわよねぇ。」 と笑いながら話すお母様達。 育児の大変さは忘れても、小学校受験の思い出は、何年たっても鮮明によみ

聖心女子学院初等科 母親

聖心女子学院初等科 母親

“厳しい試験に勝ち抜くためには、親子とも周到な準備と当日の気合が大切です”私どもが次女の小学校受験を考えたのは、姉が私立小学校に通っていたためです。 姉の通う小学校に次女も合格させたいという目的から選択したのが英心でした。 姉と同じ学年の英心のペーパー重視校の合格実績は大変立派なものでしたので、次女

聖心女子学院初等科 母親

聖心女子学院初等科 母親

“英心は「小学校受験に勝ち抜く強い力を子どもに植えつけてくれる」幼児教室です”我が子に小学校を受験させようと決めてから、まずどちらの幼児教室に通わせたらよいのか、全くわからずに悩んでいた時、書店で偶然 「お受験の本」 を見付けました。 たくさんの幼児教室の先生方のお話が書いてある中で 「この先生に会

田園調布雙葉小学校 母親

田園調布雙葉小学校 母親

英心と出会ったのは、娘が年長の6月半ば、つまり受験本番の約4ヶ月前のことでした。それまで 「小学校受験をするかどうか」・「何を学んだらよいか」と迷い、その末に体験授業を受けたのです。 お電話を致しました時からとても安堵感を感じた英心。 娘も始めのうちこそ緊張しておりましたが、あっという間に皆の中に

田園調布雙葉小学校 本人

田園調布雙葉小学校 本人

“先生は何でも面白くしてしまう。また来るのが楽しみ”カランカラン と私はドアを開けそこに入る。 ここは 『英心』 である。 私は先生に「こんにちは~」と言い 受付の前のくじを引きくじの番号を見て、その番号の席に座る事になる。くじを引いて奥へ行きソファに座り友達と話したり、遊んだりする。 木暮先生が

白百合学園小学校入学(桐蔭学園合格) ~女児~ 母親

白百合学園小学校入学(桐蔭学園合格) ~女児~ 母親