塾選びの失敗はお受験の失敗

塾選びの失敗はお受験の失敗

何かがおかしい
幼児教室に通っているのになぜ
何のためのお受験塾なの
このままでは親子関係までが…

教室に通っているのに自宅では背丈(110cm)ほどのプリント学習
何のために塾に通っているのだろう
365日×2ヵ年=背丈 ≒自宅で15枚/日のプリントノルマ
頼みの塾ではセオリー度外視の答え合わせばかり…
こんなはずではなかったのに…
は自宅でのプリント学習無用。
勉強は教室、自宅ではあいさつ&返事・ありがとう・ごめんなさいが言える子どもに育つようサポート。
よりよい親子の絆を大切にするために塾と家庭との役割分担を明確にし、50年間一貫した教育姿勢で誠実塾の使命を果たします

【動画】    _文字編
小学校選びのために、まず何から始めればいいの
入試まで24ヵ月以上 『わが子の将来像』を思い描き「憧れ」でもOK。
                                      受験したい小学校をイメージしましょう。
入試まで12ヵ月以上 → 志望校の校風と教育方針の理解を深め、
ご家庭の教育方針を志望校の方針に沿うよう努めましょう。

入試まで12ヵ月以内 → 受験者本人の適性を見極めましょう。
              志望校によってはご家庭の経済力を謙虚に見据えましょう。
入試まで 2ヵ月以内 → 受験者本人の能力を見極め志望校を決定。
                                      ご家庭の方針に沿わない安易な滑り止め受験はNG。
実力が伴わずとも「真に行かせたい小学校」は初志貫徹!

「幼児教室で得られるもの」はどんなこと
当教室はご家庭が申し出た志望校に向け与えられた指導時間を誠実に全うすることをモットーとしています。
当教室では安易な滑り止め受験はお勧めしませんので必ずしも毎年毎年100%の合格実績ではありません。
平均して毎年1、2名は公立小学校へ進学するお子様もいらっしゃいます。
決して合格できる小学校が無かった訳ではありません。
殊に国立小学校の最終抽選落ちは如何ともし難いものがあります。

中学校受験を終えて
“えいしんで学べて良かった”と思っていただけるだけの将来を見据えた指導を自負しています。

「家庭で身に付けるべきもの」はどんなこと
まずは『しつけ』
ご家庭でのしつけは社会への旅立ちの登竜門としての最重要課題です。
これさえ備われば合格したも同然。
より良くしつけられたお子様は知育・徳育ともスクスクと育っています。

しつけとは…。躾「身を美しくする」のではなく、心美「心を美しくする」ことであるとの信念で子どもたちと日々接しています。
しつけは「型」=世間様から称賛されたいとの見栄や体裁で成すのではなく社会(家庭)生活を送る上で人様に不快感を与えない必要最低限の所作の修得で十分であると考えています。
ですから、幼児期に「お母様・お父様」、「です・ます」の丁寧語や 15° 30° 45° のお辞儀の使い分けを強いる必要は無いと考えています。
子育ての成功とは…。
お子様が成長して『お父さん、お母さんのもとに生まれて良かった』と言葉に出して示さないまでもそれを心に抱いて人生を歩んで行くわが子の姿ではないでしょうか。

模擬試験は何のために受験するの
その時々の実力を数値化して得手を更に伸ばし不得手を克服する機会。
ですから、点数で一喜一憂することはありません。
入試本番で自らの実力を如何なく発揮できる「リズム」を自らの身体に擦り込むためのものです。
当教室では年間45回の模擬テストを実施し高い合格率を誇っています。

小学校は入試や面接で子ども&家庭の何を見ているの
学校側としてお子様を責任持って教育することができるか否か。
そして、学校の教育方針に入学後も理解を示し学校と一体となって協調関係を築き学校をより良くしていこうとするご家庭か否かを見極めるために実施しています。
学力重視の小学校はより知能の高いお子様を、校風重視の小学校は性格や行動が校風に沿っているかを、極一部の小学校では十分な寄付金を出せるご家庭か否かを見極めるために実施しています。

学校説明会でどんな点に気を付ければいいの
公開授業も同時に開催されるなら、先生が創意と工夫を凝らし真剣に生徒を教授しているか、そして、学んでいる生徒の目が輝いているか。
両目を見開いてしっかりと見学しましょう。

学校説明会や公開授業などの特別な日だけのパフォーマンスではなく、普段から校長先生と生徒との距離が近い校風が理想です。
何校かありますよ、さあ、ご自身で宝探しに出掛けましょう。

小学校の雰囲気を知るためには説明会に参加するほかにどんな方法がありますか
知名度からくる先入観をかなぐり捨て、あらゆる情報ソースを駆使し学校情報を入手しましょう。
心ない中傷や根拠のない噂話もあります。

在校生やそのご家庭の生の声を聞くことができればベスト。
登下校の在校生の様子から、登下校のマナー、伸び伸びしているか、眼の輝きや言動も参考にされると良いでしょう。

お受験のための幼児教室はいつ頃から通えばいいの
幼児期はご両親様の手で他人任せにせず確固たる責任の下に育て上げる時期と、第三者の手が介入することでより良く成長する時期とがあります。
当教室ではその境目を概ね入試前24ヵ月と考えます。
前者をしっかりと構築してこそ後者で大きな成果が得られる訳で、前者を蔑ろにしたご家庭が第三者の手を借り手も大きな成果は期待できません。

信頼できる幼児教室の見分け方を教えてください
体裁のよい合格実績や体験教室だけで判断はできません。
わが子の将来を託すのですから入会後に誰が指導するのかは気にされた方が賢明です。

当教室では入会後3ヵ月以内に他の受験塾に転塾された際、理由の如何を問わず入会金の全額を返金しています。
塾側の責任なのに退会しても入会金は戻らないは、新たな塾でまたまた入会金がかかるでは踏んだり蹴ったりですよね。
塾に不信感を抱いてもそのような事情から転塾することに二の足を踏んでいる方がいらっしゃることを当教室に途中入会をされた方からの声として伺っています。

他の教室には無い、英心の特徴や強みをお聞かせください
安易な滑り止め受験はお勧めしません
ご家庭の意向に耳を傾けず合格さえさせれば方式、塾の実績稼ぎのためにわが子の将来を犠牲にするのは本末転倒です。
合格への道はひと通りではないはずです。
“合格したいなら、こうしなさい。こんなことでは合格できない…”と親子を追い詰めるのではなく
『リンゴが食べたければ、ミカンの木からでも、モモの木からでも、クリの木からだって、リンゴを実らせて食べたってよい』ではありませんか。

【動画】     _文字編
  【塾選びの失敗はお受験の失敗】
これでいいのだろうか わが子のお受験対策…

突然舞い込んだ幼児教室のダイレクトメール
無料体験教室の『無料』についつい誘われて
ひとまず家路に… その日以来 毎朝毎晩勧誘ラブコール
断り切れずについつい入会した【
DM ちょっと待って うちの子の個人データをどこで手に入れたの!
英心は【DM】【勧誘行為】は一切いたしません

ママ友に誘われ義理を立てての入会…
うちの子だけがおいてけぼり
頭数を揃えるためのお誘いだと気付いた今も
ママ友に迷惑をかけるので退会できずにいる【
義理をお立てになるのはご立派ですが
義理を立てわが子を犠牲にするのは本末転倒です

体験教室の日は塾長先生だったのに…
いざ入室をしたら
学生アルバイトやパート先生が教えるなんて知らなかった
でも入会金を無駄にしたくないから退会できずにいる【
“どうせお受験教室なんてどこも同じ二重に入会金がかかるから まぁいいか このままで”と

自分を慰める【
英心はすべて塾長が直接指導します

安いから入室したのに次々といくつものオプションを勧められ
申込まないでいたら急に手のひらを返したように…
こんなことなら初めから教室案内に明記してくれればいいのに不誠実
英心は教室案内にすべてを明記
オプション・教材費・冷暖房費・相談費用の名目で費用がかさむことはありません

子育ての悩み 志望校のことを相談しても
的を射た受け答えをしてもらえません
しかも塾長先生への受験相談は有料&予約制なんです
英心は塾長がリアルタイムに納得のゆく回答をいたします
お母様のお悩みはご自宅に持ち帰らせません
なぜなら、
ストレス状態で帰宅されてはお子様に当たり散らすだけですから
この方針もお子様を大切にする英心の教育姿勢の一つです

入室後 お教室で使用しているプリントが
市販の問題集からのコピーだと知って…
オリジナルのプリント教材で指導している幼児教室はごく少数です
ダレクトメールでのプライバシーの侵害と並び
著作権法も知らず『躾・道徳教育・子育てとは…』を語るのはいかがなものでしょうか
英心は1970年創立以来 一貫してオリジナルプリント&テストでお子様を指導しています

宿題の山 毎日20枚のプリントノルマで
親子共々追いつめられこのままでは親子関係が崩壊
英心は自宅でのプリント学習を禁止しています
ご自宅では『挨拶・返事・ありがとう・ごめんなさい』の心の躾
存分に遊ばせることで知恵を育みましょう
英心の【H.S.J学習指導法】勉強は教室にお任せください

転塾することに二の足を踏んでいる方はめずらしくありません
なぜ【】は迷っているのでしょう…
 幼児教室はどこも同じだと思っているからですか 
 ママ友の義理を立てなければならないからですか 
 入会金がもったいないからですか 
 その幼児教室が家から近いからですか 
 お安いからですか 

たぶん…
信頼できる幼児教室に巡り合えないからなのですね

思い起こしてください 体験教室の時を…
】の質問&疑問に言葉を濁さず誠心誠意応対してくれましたか
英心はいつでもお父様・お母様のご相談を承ります