【小学校受験情報】お受験の悩み相談は指導歴30年の塾長が解決〔吉祥寺英心@塾〕

塾選び_小1夏 自信喪失の母_心のケア を依頼され

☆ケースその10 志望校選択ミス_大手の素人塾が犯した罪

その年の小学校受験を終えた翌年の夏。
第一志望校に進学をした男児のお母様からの依頼でした。
“私の学生時代の親友が他塾で受験をしてすべて不合格、お嬢さんを責め今なお塞ぎ込み自信喪失状態、相談に乗ってくださいませんか。”
早速、お嬢様と母親とでお出でいただき話をお聞きしましたところ、明らかに志望校選択ミス。
1時間かけて小学生の問題を解かせ「取り組み・思考力」を、会話を通して「素行・言語力・表現力」を試したところ、相談の女児は英心の会員よりも躾が行き届き、学習面でも決して劣ってはいませんでした。
“お嬢様には全く非は見当たりません。むしろ、素晴らしいお子様です。よくぞここまでお育てになられました。”と申し上げました。家庭学習で追い込みすぎたことと、他塾で勧められた志望校選択の指導ミスをズバリ説明しました。
不合格の原因は、家庭学習で追い込みすぎたこと、他塾で勧められた志望校選択の指導ミスをズバリ指摘しました。
わが子が決して劣っていないことに自信を取り戻し、お母様に笑顔が戻り安堵いたしました。
現役の受験生の時に英心とご縁があったなら、きっと違う道が開けていたであろうことに一抹の寂しさを覚えると共に指導者としての気を一層引き締めました。