【小学校受験情報】お受験の悩み相談は指導歴30年の塾長が解決〔吉祥寺英心@塾〕

塾選び_万事休す! 初めて分かる塾の策…_合格率&パート先生

幼稚園の卒園式の謝恩会での愚痴_『“○○塾(会)に騙された…。”と複数の人が言っていた』と英心のお母様からたまに聞かされますが、なぜ、体験教室で【両目・両耳、そして勘】を駆使して塾選択をしなかったのでしょうか。
うまい話に乗せられたにせよ、塾を選択する権利はご家庭側にあったのではないでしょうか。
合格率の算出は小学校受験界に限らず『1人の受験生が5校合格しても、実績は1でカウントすべき』と考えます。
そうしなければ、仮に5人の受験生中1人の受験生が5校すべてに合格したら他の4人がすべて不合格でも100%合格の実績になってしまします。
英心では5人の受験生が5校すべてに合格しても100%、決して500%にはしません。
英心では【合格実績】で表さず【進学実績】を用いています。
1人の受験生が5校すべてに合格しても実際には進学できるのは1校のみですから。
先生が実際はパートやアルバイトではシフトの関係で、その日の担当の先生によって教え方がマチマチ。
ランチの日替わり定食ならば飽きなくてありがたいけれど、受験指導においてセオリー軽視の指導はお子様に過大な負担を課すことになります。
いざ入会してみないことには塾の実態を知ることは困難です。
英心では【ご入会後に英心よりもお気に入りの受験塾へ移籍された方へ入会金の全額返金】を25年来貫き、案内書・入会証・教室受付窓口・HP上にも明記しています。