【小学校受験情報】お受験の悩み相談は指導歴30年の塾長が解決〔吉祥寺英心@塾〕

ありがとう!子どもたち_『目指すは【教育者】より【共育者】』

受験指導歴30年_私は今もって教育者として未熟です。
毎年毎年、同時期に小学校受験が実施され、毎年毎年、子どもたちが入れ替わります。
ですが、一つとして同じ指導をした年度はありません。
毎年毎年、同じひと通りの指導で合格させることができるなら、どれほど楽なことか。
毎年毎年、迎え入れる子どもたちの個性や能力や適性はそれぞれに異なります。
秋に現役生を最後の一人まで責任をもって送り出すや否や、新年長児の能力と適性をいち早く分析して、向こう1年間の指導方針を構築しなければなりません。
毎年毎年、その年度の子どもたちからさまざまなことを学んで指導の奥行を深めています。
“子どもたち、ありがとう!”先生はこれからも子どもたちと共に育っていきます。
すでに社会人となり、そしてパパ・ママとなった指導第1期生以降、一人ひとりの顔が今でも幼いままの姿で思い浮かびます。